2010年06月14日

せどり携帯サーチ ビームせどりとの出会い。

突然ですがビームせどりとは何だか知っていますか。


せどりをやった事のある方でしたら、一度は耳にした事があるかと思います。


無いようなのであれば、この記事を読んで頂き
ビームせどりの凄さを知って頂ければと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓    ↓


通常ブックオフなどでせどりを行う場合ISBNなどの番号を
手入力で携帯に打ち込み携帯サーチを使ってアマゾンの相場を確認します。


殆どの方がこの方法を使用しているのではないでしょうか。
僕も昨年まではこの方法でせどりをしていました。


していたと言いましても、ほんのたまにせどりに行くくらいでしたけどね。


で、以前からネットで気になっていたことがありました。

それはビームせどり!


ビームせどりとは簡単に言いますと、
ISBNを携帯に打ち込むかわりにバーコードスキャナ等で一瞬で読み込み
携帯でアマゾンの相場を検索するというものです。


通常の手入力に比べると一瞬の

ピッ!

だけですので、
長時間ブックオフでせどりをしていても疲れを感じないし、
店員や客などの目を気にすることもありません。


まあ言葉で説明してわかりずらかったと思いますので、
こちらの動画を見てください。

YouTubeビームせどり♪


この動画からすると、おそらく右手の無線バーコードスキャナーで
複数の本のバーコードを連続で読み取り、
その後、無線で送られてきたデータを
携帯端末等で相場を確認するといった流れを取っているかと思います。


そのビームせどりによく似た商材を以前購入した事があります。

これですね。

せどりで月173万円を稼ぐ副業革命〜せどりレボリューション


先程と全く同じしくみがそのままの状態で動画で解説されていました。


しかも、バーコードスキャナーから携帯端末までの
ビームせどりができる商品を紹介されていましたので、
それを購入すれば直ぐにビームせどりがはじめることができる
といった具合でした。


最初見た時は、これはすごい!


もうこれからは、
せどりはバーコードスキャンの時代だなと思いました。


ただ、このビームせどり、
スキャン音がするので、人目に付きます。

また、
撮影のために片手でスキャンしているのだと思いますが、
スタイル的には携帯とバーコードスキャナーを持ち歩く感じとなります。


それを考えると、
スキャンは早く出来るかもしれませんが、
見た目というものを考えてしまい
実行にはなかなか移すことができませんでした。


ビームせどり開発日記一覧へ


最後までご覧頂き誠に有難うございます。
ランキングに参加しています。
応援をお願いします。
↓    ↓

posted by コソコソ at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。